©2015 Mt.Root All Rights Reserved.

 特許取得に関する重要なお知らせ

弊社、可変コンベックスボード(以下、「可変コンベックス」と記す)及びIDキャンバーの類似品に関するお問い合わせを顧客の皆様から多々頂いております。 そこで弊社より、標記類似品をお取り扱いの皆様に対して次の通り申し上げ、お問い合わせのご回答とさせていただきます。

標記の可変コンベックス技術及びIDキャンバー技術について、既に、特許取得済みです。

PATENT NUMBER 特許第5584864号(特願2009-156180)技術的範囲に属する類似品について、実施にあたる行為(店内展示、店頭販売、チラシ広告、インターネット広告など)をされている販売店様、ユーザー様には、ご迷惑をお掛けする可能性があります。予めご承知下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

尚、多々ご連絡いただいております他社、数ブランドの類似品に関しまして、特許技術範囲内のものに対し、各部測定のうえデータ保存致しております。

 

<可変コンベックス及びIDキャンバーの特許取得内容の一部>

 請求項1:「…接雪長の全長にわたって、スノーボードのソール面に、コンベックスが付され、前記コンベックスは、前記スノーボードの横断面において、中心軸線の真下の位置を最下点とする弧状の形態であり、前記接雪長の中央位置におけるコンベックスが、前記接雪長の端付近におけるコンベックスよりも、緩いことを特徴とする。」

以下、請求項7まで従属項。

Factory By Domestic Innovation Laboratory

Noah Snowboarding Is All Made In Japan